2009年08月31日

今日のおはなし

娘と楽しんだおはなし

*「つるのおんがえし」(日本)

4ヶ月余りにわたって、娘と楽しんだ絵本をブログ上で記録してきましたが、
記録は今日で(今日は夫と読んでいたので、私は読んでいませんが)
終わりにしたいと思います。
明日からは「おはなし」の記録のみにしていきます。

もちろん、明日からも今までと変わりなく、娘と絵本を楽しんでいきたいと思います。
posted by ゆり at 23:56| 今日の絵本&おはなし (〜2009.8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青少年アンビシャス運動推進フェスティバル

開催日  9月13日(日)  11:00〜16:30

会場   イイヅカコスモスコモン (飯塚市飯塚14−66)

参照   http://www.pref.fukuoka.lg.jp/e05/ambitious-f-chikuho.html

      13:30〜 絵本の読み聞かせ

      14:40〜 絵本講座

家庭で絵本の読み聞かせをする際の参考になります。
お近くの方は、是非いらしてくださいね。
私は、他の予定があるので参加できませんが、
NPO法人「絵本で子育て」センター所属の絵本講師が皆様のご来場を心よりお待ちしています。
posted by ゆり at 00:36| イベントのご案内&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

今日の絵本&おはなし

娘と楽しんだ絵本とおはなし

*『まめうしくんとこんにちは』 
*『まめうしのあついなつ』  (あきやまただし PHP研究所)

*『パオちゃんのかいすいよく』 (なかがわみちこ PHP研究所)

*『ひまわにとこらら』 (あきやまただし PHP研究所)

*おはなし「せかいでいちばんきれいなこえ」
posted by ゆり at 00:00| 今日の絵本&おはなし (〜2009.8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

今日の絵本&おはなし

娘と楽しんだ絵本とおはなし

*『おしっこでるよ』 (ロバート・マンチ/作 ミカエル・マンチェンコ/絵 乃木りか/訳 PHP研究所)

*『ラン・パン・パン インド民話』 (マギー・ダフ/再話 ホセ・アルエゴ&アリアンヌ・ドウィ/絵 山口文生/訳 
評論社)

*『おやすみなさいアルフォンヌ!』 (グニック・ベリィストロム/作 やまのうちきよこ/訳 偕成社)

*おはなし「ごんざむし」

『おしっこでるよ』は車に乗る前や何かをする前に「おしっこは?」とちいさい子どもに確認します。
「でない でない でない」と子ども。 車が出たとたん、「おしっこ!」
あんなに確認したじゃな〜い!!

こういうことってよくありますよね〜
4歳半の娘はこういう時期から抜けつつありますが、
私の気持ちがわかってくれるらしく、ふたりで顔を見合わせては
くすくす笑いながら楽しく読みました(^^)

作者は『ラヴ・ユー・フォーエバー』(ロバート・マンチ/作 乃木りか/訳 梅田俊作/絵 岩崎書店)
を書いた方なんですね。

posted by ゆり at 00:00| 今日の絵本&おはなし (〜2009.8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

かえるの王さま

オイリュトミー公演「かえるの王さま(グリム童話)」を見ました。

語りと体の動きから、ストーリーを楽しむ、30分弱の公演でした。
途中途中に入れられる柔らかな楽器の響きもとても心地よく感じられました。

娘も見たのですが「むかしむかし、してくれたね」と一言。
(寝る前におはなししてくれたことがあるおはなしだね)

私「かえるは○○先生だったね」 娘「え〜、わかんなかった」

出演者の方々は午前中に3公演されたそうで、すごいな〜と思いました。

「オイリュトミー」とつくと「なんじゃそりゃ〜?」と思われるかもしれませんが、
普通の舞台を見るのとそれほど変わりない気がします。
もちろん、体の動きには、様々な意味が込められているのでしょうが。
posted by ゆり at 00:00| シュタイナー関連 (2009.3~2011.2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。