2010年02月27日

今日のおはなし

娘と楽しんだおはなし

*「はちの女王」 『子どもに語るグリムの昔話4』 (こぐま社)
posted by ゆり at 00:00| 今日のおはなし (2009.9〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

今日のおはなし

娘と楽しんだおはなし

*「アリとキリギリス」 (イソップ)
posted by ゆり at 00:00| 今日のおはなし (2009.9〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

今日のおはなし

娘と楽しんだおはなし

*「夢のお告げに耳をかさなかった男」 (ハイチ) 『魔法のオレンジの木』 (岩波書店)

地震で話題のハイチの民話です。
ハイチのおはなしは勉強会で初めて聞いたとき、勧善懲悪でもおどろおどろしさが残った記憶があります。
このおはなしも、同様です。
娘はとても怖がってあまり後味がよくなかったようです。
posted by ゆり at 00:00| 今日のおはなし (2009.9〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

朗読の発表会

福岡市文学館.jpg 
福岡市赤煉瓦文化館で朗読の発表会でした。
1月は忙しくて全く練習できず、2月に入ってからの練習で、最後は追い詰められたように練習しました。
個人発表の分と群読の分と余興のライアー演奏と。。。

正直、きつかった〜。
群読先品、太宰治「グッド・バイ」では登場人物のキヌ子のゲスな感じがなかなかつかめなくて。。。
発表するものの量も多かったから、大変でした。

当日も、全然余裕はないし、手が震えるくらい緊張するし。。。
出産前は緊張することなんて、ほとんどなかったのに。。。

終わってみたら、私が出せる最大限の力で、そこそこのものを出せたんじゃないかと自己満足しています。

発表会そのものには20人くらいの方が見に来てくださいました。うち男性は2人。
群読作品、小池真理子「夫婦」は何度聞いてもおもしろいのですが、
くすくす笑いやみんな一斉に吹き出したシーンもありました。
最後に河面先生が茨木のり子のこれまたおもしろい詩を読んでくださって会場が笑いの渦に包まれました。

すごくいい経験になりました。
これをステップに少しでも自分が成長できたらいいな〜。

posted by ゆり at 00:00| 朗読&朗読講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ライアー立て

注文しておいてライアー立てが届きました!

明後日の朗読の発表会の合間に弾く予定で、その時にあったら便利だなあと思っていました。
とてもタイミングよく届いて、とても嬉しい気持ちでいっぱい。

想像していたよりも大きいなあ。
でもアルトライアーにはこのくらいの大きさがいいのね。
小鳥の形がくりぬいてあり、音符もあって、とてもかわいい!

機会があれば、写真を載せたいと思います。
posted by ゆり at 00:00| ライアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。