2011年02月28日

今日のおはなし

娘と楽しんだおはなし

*「悪魔をだましたイワン」 (ベラルーシ)
  『子どもに聞かせる世界に民話』 (実業之日本社) より
 
posted by ゆり at 23:47| 今日のおはなし (2009.9〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

ワークショップコレクション

慶應大学(日吉)キャンパスで開かれたワークショップコレクションに行ってきました。
すごい人出でしたあせあせ(飛び散る汗)
公式発表によれば62,000人の人出だったそうです!
3時間待ちなどもあったそうです。
普段はなかなか体験できそうにない魅力的なプログラムが満載ですものね。

私は「わらべうたとえんげきの広場はちみつ」で出展のお手伝いとおはなし会を1回担当しました。

引っ越しにかこつけてさぼってたので、勘が鈍りまくってましたともダッシュ(走り出すさま)
練習の時に気づきましたよがく〜(落胆した顔)バッド(下向き矢印)

まぁ、そんなことを嘆いても仕方がないので。



 ****  おはなし会の記録  ****


    第7回 ワークショップコレクション  
          

 場所  慶應義塾大学 日吉キャンパス
 
 出展  わらべうたとえんげきの広場はちみつ
 
 時間  12:20〜50 (30分間)

 参加者 子ども27人 大人15人 計42人 (くらいだと思う)

 天気  晴れ


《プログラム》

1 絵本      『タニファ』 (偕成社)

2 素話      「ひなどりとネコ」
           『子どもに聞かせる世界の民話』 (実業之日本社) 

3 手遊び      あんたがたどこさ

4 絵本(参加型) 『あーといってよ あー』 (福音館書店)

5 素話      「星の銀貨」 (グリム)


《所感》

・ひとつのおはなし会で、素話を2つ語ったのは初めて。

・「ひなどりとネコ」 ひなどりがネコに追いかけられる場面で、子どもたちの緊迫感が伝わってきておもしろかったです。

・「あんたがたどこさ」の前に、並んで座ってもらっていたのを、丸く円に座りなおしてもらいました。初めての試み。

・「あんたがたどこさ」って今の子は知らないのかな? 最初から一緒に歌ってくれた子は30人近くいて1人だけ?!

・「あんたがとどこさ」はほとんで歌ってもらえなかったので「声を出してもらえないかも」と思ったけど
 「あーといってよ あー」の絵本はよく声を出してもらえました。

・「あーといってよ あー」は最後静かになって終わるので、そのまま素話(星の銀貨)に行けるだろうと思ったのですが、
 自分の気持ちがすぐに切り替えられず...少しインターバルが必要でした。

・「星の銀貨」は2歳くらいの子から大人まで楽しめるお話。
 年齢によって受け取り方が違います。
 途中、貧しい女の子が、凍えている子どもたちに自分が来ている服を脱いであげてってしまう。
 今回は小学校低学年くらいかな?「え〜、そんなに脱いじゃっていいの?」みたいな反応があって、それが会場全体に広がっていった気が...
 ちなみに「最後はパンツだね」と言っていた子もいたそうで(笑)
 いつもは心洗われる感じで語るのですが、今日は何だかすごく俗っぽい気がしました(笑)
 語り手と聞き手のこんな気持ちのやりとりこそが「語り」の醍醐味なんでしょうね。


  *********************


娘と楽しんだおはなし

*「鰻沢」 (山梨)
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | おはなし会&昔話&語り&朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

今日のおはなし

娘と楽しんだおはなし

*「牛鬼淵伝説」 (高知)



**********************


夫と娘はスケートへ。
娘にとって初のスケート!!

まおちゃんが滑っているのをTVで見てるから
自分も軽く滑れると思っているらしい。

こういうのは子どもの時に経験して、感覚を養っておかないと
大人になってからは滑れないのよ!!
子どものころに経験せず、私はほとんど滑れないのが悲しいのです。

いただいた招待券で、ふたりとも楽しんできたようです。
よかった、よかったグッド(上向き矢印)
Tさん、ありがと黒ハート
posted by ゆり at 21:44| Comment(0) | 今日のおはなし (2009.9〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

声のレッスン・話し方のレッスン

先日、たまたま幼稚園関係で、お母さん方の前で話す機会がありました。

以前から「話し方のレッスン」に興味を持ってくださっている方と
立ち話をしていて(普段からよく立ち話をしているお母さんなのですが)
何となく話がまとまり、
来月「声のレッスン、話し方のレッスン」をさせていただくことになりました。

アナウンスの「基礎」部分は好きな分野なので、何だかとても楽しみです!
この分野の講座をひとりでやるのは初めてなんですが...

引っ越しで、環境も変わり
家で練習しても、結局「本番」がないとダメなんですよね。
成長しないというか...

私にとって「怒涛の3週間」が始まったばかり。
この間に講座があるので、きちんと準備しなくてはなりません。
仕事慣れ(?)してしまえば、今のペースは当たり前すぎるくらいのもので
決してハードではないはずなんですが、
引っ越しを理由に(?)のらりくらりしていた今の私にはちょっときついものがあります。

ま、マイペースにやっていきます。
だって「やりたかったこと」「楽しみなこと」がいっぱいなんですもの!

posted by ゆり at 23:35| Comment(0) | 講師(声のレッスン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のおはなし

娘と楽しんだおはなし

幼稚園で先生から聞いたという
*「ねずみとねこ」
のおはなしを娘がしてくれました。
先生はいつも題名を言わないそうなので、タイトルは娘が付けました。
形式としては「おばあさんとブタ」(イギリス)と同じようなお話のようです。
出典を探したいところですが、ちょっと時間がないので今はパスです。

私が娘に語ったのは
*「うしかたやまんば」
「うまかたやまんば」でもよかったんですが。


posted by ゆり at 23:12| Comment(0) | 今日のおはなし (2009.9〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。