2012年05月29日

いざ鎌倉... そしてフリーで働くこと

福岡にいた頃、一緒に朗読を学んでいた方が
娘さんのところへ上京したということで声をかけてくれました。

彼女とは絵本のイベントでも一緒になることがありました。
葉祥明の絵本を使うこともあり
北鎌倉の「葉祥明美術館」もいつか行きたいなあ...と口にしていたので
北鎌倉で会いました。
紫陽花はちょっとまだ早いようで、北鎌倉は空いていました。

葉祥明美術館2012

葉祥明美術館。
美しい緑の木立の中にあります。
1年ぶりに来ました。
落ち着いた心地よい美術館です。
パワースポットのようにも感じられます。

絵本「ヒーリング・キャット」原画展を開催していました。
絵本という言葉には子ども向けというイメージがありますが、こちらは大人向け。

素敵な絵とメッセージが、今の私の心の状態と合っていたのでしょう。
どのメッセージもとても響いてきて
思わず絵本を購入してしまいました。




今日会った友人は
福岡では朗読仲間としての付き合いでしたが
実は仕事上では大先輩!!

一緒に仕事をしたことはありませんが
私が福岡で「退職記念パーティー」の司会の仕事をいただき
何をどう進行するのか皆目見当がつかないでいたところ
経験のある彼女が事細かに教えてくれたのです!
福岡での仕事始めの司会でもあったし、
あの時は本当に助けられてとてもありがたかったです(*^^*)

ラジオのドライバーリポーターから始まって
今は婚礼などの司会されている...
と思っていたのですが
「最近は婚礼の司会の仕事は減って、葬儀の司会が増えてきた」とのこと。
それもここ最近
「葬儀の司会の仕事をしようと思って学びに行き、学んだあとは、自分で営業した」
ということで、驚きました。
いつも順調にお仕事しているイメージがあり
自分から仕事を取りに行くというイメージがなかったもので...(^^;)

フリーでやるっていうのは
いくつになっても、こうやって自らやっていかなきゃならないんだろうな。

それと、今たまたま仕事で一緒になった方で
接遇などビジネスマナーなどの大先輩がいらっしゃるそうで
「自分が何がやりたいかよく分からないけど、これもおもしろそうかな、って」

「年齢が上がってくると、もう結婚式の司会より
葬儀の司会とか接遇・ビジネスマナーの講師とかの方が合ってくる」
と彼女は言っていましたが

年齢とともにできることが変わる...
なんて素敵なんでしょう!
年齢を重ねる楽しみがあります。

Iさん、お話をいっぱい引用させてもらいました^^
マスコミ(放送系)で仕事をしてから巣立ち、
フリーアナウンサーなど声の仕事をしている私たちのような人には
きっと興味深いお話だろうな〜と思います。

短い滞在中に声をかけてくださって、ありがとうございましたexclamation
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。