2012年06月06日

図書館へ

今月、老人ホームで朗読をします。
原稿はいただいているのですが、著者の背景などを知りたくて
借りてきました。

志賀直哉『転生』は癇癪持ちの夫と気の利かない妻の話。
自身の夫婦の関係がベースにあるのね(笑)

物語の背景を知ると、ぐっと読みやすくなります。

こちらよりも
来週の物語口演に向けてやらなきゃな〜


posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 朗読&朗読講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。