2012年08月31日

オルソケラトロジー その後

オルソケラトロジーを始めて約半年。
(オルソケラトロジーは夜寝るときにはめるコンタクトレンズ)

先週末、レンズがステップアップして新しいレンズになりました。

0.02〜0.03が0.4〜0.5くらいまですでにアップしてるようなので、
新しいレンズでどこまで見えるようになるか楽しみグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ここ1〜2日、朝から頭痛がありました。
頭痛持ちではないので「?」でしたが、
今かけている眼鏡のせいだとようやく判明。
新しいレンズになり、裸眼視力が上がり始めたのに、
眼鏡を替えてなかったからです。

眼鏡が強すぎるので、外してもどうにか日中は生活できそうですが、
夜は見にくいので、やっぱり弱い眼鏡に替えてもらおうかなあと思案中。
posted by ゆり at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

読みました



これも勧められて読みました。
おもしろいです。
今月出たばっかり。

刑事だった作者が書き溜めたものです。

テレビでも警察官の24時間を追ったものなどがありますが
出来事の羅列だけではなく
作者である刑事の心の内も描いてあります。
普段見ることができない世界は興味深いものがあります。

リアルで人情味溢れていて
「こんな刑事さんっているんだ〜」
って感じです。

親戚にも最近まで刑事をしていた人がいるのですが
守秘義務があって家族にも絶対仕事のことは言わなかったそう。
なので、とても興味深く読んでしまいました。
posted by ゆり at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

夏休み終わり

夏休みが終わって今日から娘の小学校が始まりました!!
わーい、やったー!!

8月はまだ夏休みの小学校が多いので
本格始動するわけではなく、
この中途半端な宙ぶらりんの状態は、楽でいいです。
娘もいないし(笑)
posted by ゆり at 22:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娘に語ったおはなし

8/23〜27
*「不死身のコシチェイ」
  『ロシア民話集 上』(岩波文庫)

8/21
*「月になった金の娘」
  『吸血鬼の花嫁 ブルガリアの昔話』 (福音館文庫)

8/20
*「揚げ菓子の雨」
 『スペイン民話集』 (岩波文庫)

8/19
*「二人のコンパードレ」
  『スペイン民話集』(岩波文庫)

8/18
*「双子と二人の妖精」
  『フランス妖精民話集』 (社会思想社 現代教養文庫)

8/17
*「むりな群守」
  『朝鮮民話集』(社会思想社 現代教養文庫)

8/16
*「ばくち驚かし」
*「無欲の清八」
*「油とり」
  『続日本笑話集』(社会思想社 現代教養文庫)

8/12
*「三人のものぐさ兄弟」
*「なぞなぞ話」
*「金の鍵」
『初版グリム童話集』(白水社)

8/11
*「三人のなぞ解き兄弟」
『モンゴルのむかし話』(PHP)
*「衝立の乙女」(小泉八雲作)

8/10
*「うでわうり」
*「おさん狐」(日本)

8/8
*「イモをころがす」
  『日本の笑いばなし』(あすなろ書房)
*「あわてもののどろぼう」
  『日本のわらい話』(ポプラ社)

8/7
*「王さまになったジプシー」
*「ジプシーの弁護士」
  共に『ハンガリー民話集』 (岩波文庫)

8/6
*「すどっくりの化け」
*「ばさまと極楽」
  共に『かもとりごんべえ ゆかいな昔話50選』(岩波少年文庫)

8/5
*「りりしい鷹フィニストの羽根」 途中から最後まで
*「八百比丘尼」 (日本)

8/4
*「りりしい鷹フィニストの羽根」 途中から途中まで

8/3
*「りりしい鷹フィニストの羽根」 途中まで
  『ロシア民話集 下』(岩波文庫)
posted by ゆり at 22:28| Comment(0) | 今日のおはなし (2009.9〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

PTA

盆踊り 2012.8

毎年娘と楽しみにしている盆踊り。
今年は、PTAの校外部の活動のひとつです。
と言っても、私は部長としてちょっと見に行くだけ。
例年とほとんど変わりありません。

盆踊りは、今日と明日。

もう夏休みも終わりです。
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。