2012年12月31日

今年もお世話になりました

絵手紙年末

長かったような短かったような1年。

今年は
新たに挑戦させてもらえたものがたくさんあり、新たな出会いもありました。

支えてくださった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

来年もどうぞよろしくお願いします♪


↑↓写真は2回だけ通った絵手紙講座で作成したもの。

絵手紙年始

お手本を丸写ししたものですが、先生の作品は素敵です。

先生の著書はこちら。

 
posted by ゆり at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

娘に語ったおはなし

12/30
*「月見草の嫁」
『松谷みよ子の民話 よんであげたいおはなし』(筑摩書房)

12/29
*「先に怒った者が負け」
  『子どもに語るイタリアの昔話』(こぐま社)

12/28
*「はらぺこピエトリン」
  『子どもに語るイタリアの昔話』(こぐま社)

12/27
*「悪魔と灰色のティータ」
  『北欧の昔話』(古今社)

12/23
*「かぼちゃのたね」(日本の昔話)
*「舌切り雀」(日本の昔話)

12/21・22・24
*「ヨハネス祭の前夜、絞首台の下で」  
 『北欧の昔話』(古今社)

12/20
*「二人の姉妹」
  『インドの民話』(青土社)

12/19
*「銀のしずく降る降るまわりに」
  『親と子の心をつなぐ 世界めいさくおはなし玉手箱』(齋藤チヨ/すずき出版)

12/18
*「源次のクリの木」 
  『12月のむかし話』(金の星社)

12/17
*「月にのぼったアカナー」(沖縄の昔話)

12/14
*「さとりの化け物」 (日本の昔話)

12/13
*「三味線の木」
  『読んであげたいおはなし 松谷みよ子の民話 下』(筑摩書房)

12/12
*「しんぺいとうざ」(日本の昔話)
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 今日のおはなし (2009.9〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

仕事納め

普段、家で仕事をするときは、
娘が学校に行っている間だったり、夜だったりで
娘の前で仕事をすることはないのですが
どうしても終わらなくて、娘の前でやってます。

知らない間に撮られてました(^^;

仕事中

見積書を作成して送信。
これで仕事納め。
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンデルセン

先日、老人ホームで語った「マッチ売りの少女」
「とてもよかった」と複数の入居者の方が言ってくださったそうで
嬉しい限りです^^

そう言えば
これまで昔話ばかり語っていて「創作」は手を付けずに来たのですが
今月のおはなし会で初めて「創作」を語りました。
これもひとつの挑戦かな?

なぜ創作を語らずにきたかと言えば
創作よりも昔話のほうが好きだから。パワーがあるから。

アンデルセンは昔話や民話の影響をかなり受けているので
アンデルセンのお話の中に、昔話と同じような話を見つけることがあります。
なので、語りやすいかな? 昔話の語りと似てるかな?と思ったりしたのですが
全然違いました。

昔話のように、一本道ではなく、
視点があっちこっちに動いたりするので覚えにくさもありました。

でも
アンデルセンは美しい。

機会があれば、
アンデルセンの他のお話を語ってみるのもいいかも。


アンデルセンのお話は
「死」の概念が含まれているものが多い気がします。
子ども向けに書き直されているものは、あまり色濃く出てきませんが。

アンデルセンの「死」に対する考えは
私の中の「死」に対するイメージととても合うので
その点はとても語りやすいです。

「死」を描くこと
memento mori (=死を忘れるな)
ですな。

裏返せば「生きること」に対する
とても大切な思想が
アンデルセンの作品には含まれている気がするのです。


posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | おはなし会&昔話&語り&朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

サンリオピューロランド

サンリオピューロランド

初めて行きました〜

室内ということもあり
同じサンリオのテーマパークと言っても屋外のハーモニーランド(大分)とは
ずいぶん違います。

いただきものの入場券だけで、満喫^^

驚いたのは
ひとりで来ている若い女性が何人かいたこと。
キャラクターと写真撮ったり触れ合ったりする列に並んで
キャラクターと写真を撮ったり、おしゃべりしたりしてました。
大きな買い物袋を持っている人もいました。
それほどキャラクターが好き、ということかな?

娘は大きなキティちゃんのぬいぐるみをゲームで当てて
大満足でした^^
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。