2013年01月31日

娘に語ったおはなし

1/31
*「草源寺の化けねこ」
  『雪の夜に語りつぐ ある語りじさの昔話と人生』(福音館文庫)

1/30
*「いじわるな嫁」
  『ラオスの山からやってきた モンの民話』(ディンディガル・ベル)

1/29
*「まき毛のリケ」
  『ペロー童話集』(岩波文庫)

1/28
*「フルート」
  『フランス幻想民話集』(社会思想社 現代教養文庫)

1/25
*「プワグとプワグジ」
  『語りつぐ人びと*アフリカの民話』(福音館文庫)
 
1/24
*「オテサーネク」
*「知恵と幸運」
  『金色の髪のお姫様 チェコの昔話集』(岩波書店)

1/23
*「カバと亀」(アフリカ)
  『世界の民話事典』(日本民話の会編/講談社α文庫)
*「みなしごとサル」
  『ラオスの山からやってきた モンの民話』(ディンディガル・ベル)

1/22
*「猿ときじの寄り合い田」
  『日本の昔話Cさるかにかっせん』(小澤俊夫/福音館書店)

1/18
*「歌をうたうねこ」
  『けものたちのないしょ話 中国民話選』(岩波少年文庫)

1/17
*「ナンキンムシのさかもり」
*「シカとウサギとヒキガエル」
  『ネギをうえた人 朝鮮民話選』(岩波少年文庫)

1/16
*「ゆきんこ」(ロシア)
*「雪娘」(日本)

1/15
*「へびもこと豆煎り」
  『雪の夜に語りつぐ ある語りじさの昔話と人生』(福音館書店)

1/14
*「びんのくび」(アンデルセン)

1/11
*「くしゃみをした石仏」
*「盲目の占い師」  
  共に『朝鮮民話集』(社会思想社 現代教養文庫)

1/10
*「空が高いわけ」
*「バナナ」
  共に『フィリピンの民話 山形のおかあさん 須藤オリーブさんの語り』(星の環会)

1/9
*「鬼のまちがい食い」
*「山家から来た嫁さん」  
  共に『グラフィックカラー 日本の民話10近畿U」(研秀出版)

1/8
*「たわんだ岩」
  『精霊と魔法使い』(渡辺茂男/国土社)1/7

1/7
*「星のおとめ」
  『精霊と魔法使い』(渡辺茂男/国土社)

1/6
*「ねずみのしゃもじ」(日本)
posted by ゆり at 23:02| Comment(2) | 今日のおはなし (2009.9〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

朝の読み聞かせ

1年生

*絵本『とうきちとむじな』
*写真絵本『はるをさがしに』



読む前は『とうきちむじな』の方が反応がいいのでは?と思っていましたが
昔話の世界って子どもたちとは縁遠いのかも・・・
身近な『はるをさがしに』の方にくいついてきた気がします。

ちょっと早いかな?と思いましたが
春が待ち遠しい気が募りました。
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | おはなし会&昔話&語り&朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

講座の打ち合わせ

2月の講座に向けての打ち合わせ。

読み聞かせ、パネルシアター、手遊び、語りなど
いわゆるおはなしボランティアの体験講座なのですが
実習が中心になります。

参加者を希望ごとに分けて実習をしましょう、ということなんですが
「語り」も実習をしましょう、って。
「え、語りも?」
聞くんじゃなくて語る方の体験をしてもらうんだよね・・・?
初心者も1時間足らずの間に「語る」ことをしてもらうってことよね・・・
というのが前回の打ち合わせ。

じゃあ、どうしよっかな〜と考え、
考えもまとまってきたので、楽しくなってきた!
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | おはなし会&昔話&語り&朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

娘のお誕生日会

娘がお誕生日会をしたいと日にちを決めてきた。

先月同じクラスの子が初めてお誕生日会を開いたので
娘も絶対やりたがるだろうと思っていたが案の定。

誕生日から2週間ほど過ぎてしまったけれど
そもそも誕生日あたりで開く予定だった。
でも体調がすぐれなくて学校も休んだので、結局取りやめになったのだ。

で、改めて今日開くことに。
娘を含めて総勢10名!
うち、狭いのに・・・
TVとか本棚とか勉強机なんかが置いてある6畳間にみんなで入る。
2年生だからどうにか入れるのね。

何人かゲームを持ってきているので、ほとんどの子がゲームをしている。
折り紙してる子がふたり。
絵本を読んでる子もいるけれど。

「じゃあ、ケーキ切るよ〜」と
わいわい言いながらみんなでろうそくさしたり
私がマッチで火をつけるとそれだけで歓声が上がったり。
マッチで火をつけるのってそんなにおもしろいのかなあ?
「つけたい」と言った子がいたので、マッチで火をすらせてあげた。
あぶなっかしくても経験だよねえ。何事も。

みんなで歌を歌ってくれて、プレゼントをくれて
わいわい言ってるそばで、私一人必死でケーキを切り分ける(笑)
娘は楽しそう。

おやつが済むとピアノを弾いたり、
いろんなことをして遊び始めたが、
最後はみんな外に行って、おにごっこで盛り上がってた。
なんかほっとした。
ゲームで始まって、ゲームで終わったらどうしようって思ったけれど
ゲームは最初だけだった。
うちはゲームを買わない宣言をしているけれど
いつまでもつかなあ。

みんながお誕生日プレゼントを持ってきてくれることは想定できたので
こちらもちょこっとのお返しを準備しておいた。
私の祖母が折り紙で作ったくすだま(まり)とコマ(紐なし・日本製)

子どもたちは嵐のようにやってきて嵐のように去って行った。
何だか私も楽しかった黒ハート

posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 娘・夫・家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

起立性調節障害

朝は調子の悪い娘だけど、少しずつよくなっていると思う。

母から電話があり
「TVでやってたけど「起立性調節障害」じゃない?」と言われ
早速検索してみる。

朝に起きられない
夜になかなか寝付けない等

この症状の子どもの多くは運動嫌い

怠けているように見えますが、仮病と見なさないように・・・

当たってる・・・

冬休み明けから、体調が安定していないので
少し早目の就床を心がけている。
ここ最近は、朝、起きるときはいきなり起きないで、
きちんと目覚めてから、とか。

この心がけでよかったのね、というのと
ちゃんとした病名があってよかったという安心感。

娘が体調を崩し始めた頃、
以前、朝日新聞の健康欄で取り上げられていて読んだ記憶があるのを思い出した。
それがいつの記事だったか病名は何だったか分からず、調べようもなかったけれど、これだったのね。

やっぱり、ただのなまけ病じゃなかったのね(^^;
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 娘・夫・家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。