2014年02月28日

娘に語ったおはなし

2/26
*「アナンシと五」

2/24
*「青い山犬」(インド)

2/23
*「貧乏神」  
  『ピーターおじいさんの昔話』(パピルス)

2/22
*「ジメリの山」 
  『初版グリム童話集C』(白水社)

2/21
*「王さまとライオン」
  『初版グリム童話集A』(白水社)

2/20
*「太鼓」
  『インドの民話』(青土社)

2/18
*「空を飛んだカメ」(日本の昔話)

2/15 
*「フェニックス鳥」
  『初版グリム童話集2』(白水社)

2/14
*「開けずの部屋」 
  『近江むかし話』

2/13
*「エツと坊さま」
  『ふるさとお話の旅 福岡 筑紫ん国のおもしろか話』(星の環会)

2/12
*「千両みかん」(落語より)

2/11
*「金の瓜」(日本の昔話)

2/10
*「笙の笛のものがたり」  
  『中国の民話』(毎日新聞社)

2/9
*「タニシ」  
  『新百選日本むかしばなし』(新潮社)

2/8
*「ナプキンと背嚢と砲蓋と角笛」
  『初版グリム童話集1』(白水社)

2/7
*「盗賊の婿どの」
  『語るためのグリム童話2』(小澤俊夫/小峰書店)

2/6
*「かしこいエルゼ」  
  『語るためのグリム童話2』(小澤俊夫/小峰書店)

2/5
*娘とふたりでお話を即興で作って語り合いっこ

2/4
*「おやゆびこぞうの旅修行」
  『語るためのグリム童話3』(小澤俊夫/小峰書店)

2/3
*「兵隊になった娘」(ロシアの昔話)
  『世界むかし話集』(社会思想社)

2/2
*「イノシシとお月さん」
  『ふるさとお話の旅 福岡』(星の環会)

2/1
*「まぼろしの闘士」
  『ビルマのむかしばなし』(新読書社)
posted by ゆり at 23:00| Comment(0) | 今日のおはなし (2009.9〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

「朗読講座」4月よりスタートします!

中国新聞カルチャーセンターで(広島市・メルパルク教室)で
4月から朗読の講座を受け持たせてもらえることになりました。

今日の中国新聞に広告が出ました!

広告

新規講座ではなく引き継がせてもらう講座なので
「リニューアル講座」になります。

「引き継ぐ」ことは「新しく始める」ことよりずっと大変ですが
いただいたご縁を大切に、楽しい朗読講座にできればと思います
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | イベントのご案内&お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

語り合い(ストーリーテリングの会)

先月入会したばかりの広島市の「ストーリーテリングの会」

今日は語り合いの日で
久々にたくさんのお話を聞きました!

私は

*「夢を買った男」(日本の昔話)

を語りました。


最近「グリム童話」を聞くと
「グリム、うまいな」と思うようになりました。

テキストが第7版が多いと思うので
第7版(グリムの最終版)を語る方が多いかと思いますが
(小澤俊夫さんのテキストを語る方は第2版ですかね)
初版からするとかなり手が入ってますよね〜

私は荒々しさが残るというか語っていた雰囲気が伝わる
初版が個人的には好きですが
グリムの再話はすごいなあと思うようになりました。

もっとも「語られること」は想定してなかったでしょうから
聞いていると何となくそれも伝わってきますが。

とはいえ、自分で再話をするようになって
もっともっとうまく再話がなりたい!という思いが
どんどん強くなるのに、
なかなか思うようにうまく再話できないのがもどかしくて・・・

グリムとかアファナーシェフ(ロシア)とかジェイコブズ(イギリス)とか
再話がうまい話を語って勉強しようかなあと思い始めた今日この頃です。

posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | おはなし会&昔話&語り&朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

*『物語が生きる力を育てる』 (脇明子/岩波書店)



図書館で何気なく手に取って読み始めたのですが、
すごくいいです!

語り手の立場から、昔話に向き合うことができます。
なぜ「語る」ことがいいのか
私が何となく思っていたことも文字化されていました。

残酷さが書き換えられているようなテキストは
言語道断というのは、語り手に取って当たり前のことですが
きちんとつじつまがあっているかどうか
そのテキストが語り継ぐのにふさわしいかどうかも
考えなければなりません。

自分なりに考えてやってきたつもりですが
まだまだ自分はあまいというのが身にしみてわかりました。
語り手は一生勉強だと思いますが、頑張ろうと改めて思いました。

とても大きな収穫だったのが「浦島太郎」
元々は「助けたかめに連れられて・・・」ではなかったということ。
元々の話を知って、腑に落ちました。
これで浦島太郎がようやく語れそうです。

まだ全部は読んでないので
じっくり読みたい本です。




posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | おはなし会&昔話&語り&朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

スケートリンク

広島に引っ越して来たら
スケートリンクが行きやすいところにあります。
「娘にスケートをさせるならここ広島にいる間に」
とスケートの体験に。

スケートリンク

ソチオリンピックに出場した町田選手は
ここの出身なんですよね〜

広島は通年リンクではないので
夏場は岡山に行ったりするそうです。

今日はフィギュアスケートの他にアイスホッケーの練習もやってました。
カーリングもサークルがあるんですよ〜

ソチオリンピックが終わったばかりなので
ウインタースポーツが身近ですよね。

私も何かできたらいいな〜。
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 広島ライフ(2013.8~) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。