2014年03月31日

娘に語ったおはなし

3/27
*「妖精の取り換え子」(アイルランド)

3/21
*「あたまにかきの木」(日本の昔話)

3/20
*「牛になったなまけもの」
  『世界名作おはなし玉手箱』(すずき出版)

3/19
*「黒牛の恩返し」
  『世界名作おはなし玉手箱』(すずき出版)

3/18
*「七人めの婿」
  『日本の昔話C』(小澤俊夫/福音館書店)

3/17
*「なぞなぞ」
  『語るためのグリム童話2』(小澤俊夫/小峰書店)

3/16
*「ハンスのトリーネ」
  『初版グリム童話集@』(白水社)

3/15
*「ベテルの話」
  『ベトナム民話』(三省堂)

3/14
*「ライオンと蛙」
  『初版グリム童話集C』(白水社)

3/13
*「鼻きき」  
  『日本笑話集』(社会思想社)

3/12
*「馬鹿のハンス」
  『初版グリム童話集A』(白水社)

3/11
*「手なし娘」(日本の昔話)

3/10
*「フクロウの戦い」
  『世界名作おはなし玉手箱』(すずき出版)

3/9
*「深い深い井戸」
  『世界名作おはなし玉手箱』(すずき出版)

3/8
*「じゃけじゃけばなしはうそじゃげな」(日本)

3/7
*「フリーダーとカーターリースフェン」
  『語るためのグリム童話3』(小澤俊夫/小峰書店)

3/5
*「うたう骨」
  『語るためのグリム童話2』(小澤俊夫/小峰書店)

3/3
*「風にのる人」
  『世界むかし話集』(社会思想社)

3/2
*「魔法のつぼ」
  『世界むかし話集』(社会思想社)

3/1
*「飲んべえと死人の骨」
  『世界むかし話集』(社会思想社)
posted by ゆり at 23:00| Comment(0) | 今日のおはなし (2009.9〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アナと雪の女王

映画の券が余ってるの〜よかったら行かない?

と妹に誘われ、娘も連れて映画館へ。


ディズニー映画はほとんど見たことがないのですが
よかったです。
笑いを誘う部分もあり、あっという間の時間でした。  

新4年生の娘も楽しんでました。


たまには映画館で見るのもいいですね。



posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

東京散歩

東京へ来て、眼医者です。
オサート(オルソケラトロジー)の定期検診。
3段階目に来て、眼鏡がなくてもいい時もあります。
裸眼は楽だなあ。

ただ眼医者さんはテレビに取り上げられることも増え、
益々込んできたような気が…
3時間見込んでたけど、本当に3時間かかってしまいました…

帰りにジュンク堂書店に寄って…
いつもの生活と変わりません

上野公園にでも行って、満開であろう桜を見たかったのですが
諦めてお散歩など…

日比谷公園周辺

DSC_0025.JPG

新橋駅周辺

DSC_0027.JPG

この辺りで飲んだことは一度もないなあ

東京を離れると逆に
東京の風景もじっくり観察しちゃったりして。
そんなもんかもしれませんね。
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

東京へGO

娘、春休みの出校日。
離任される先生の送別式です。
春休みの出校日って初めてで驚きました。

帰宅後、東京へ。

富士山 2014.3

春は富士山は見えないかなあと思いましたが
裾野が見えず雪をかぶった部分だけが見え、
春の富士山を見ることができました。
少しばかり幻想的で素敵です。

posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

娘と自転車に乗って

娘がどこかへ行きたいと言うので、宮島の水族館へ行こうと思ったのですが、
出遅れてしまいました。
代わりに自転車に乗ってお出かけです。

桜も咲き始め、川沿いは気持ちよく
自転車をこいでいると暑いくらい。

ランチして、こども文化科学館でプラネタリウムを見て…
広島のこども文化科学館って無料でいろいろ遊べるんですね。
知りませんでした。

広島城は初めて行きました。
桜は五分咲きくらいでしょうか?
買い物帰りに立ち寄った…という写真ですね(*^_^*)

広島城
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 広島ライフ(2013.8~) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。