2015年01月17日

子どもへの発声教育

始発電車&始発新幹線で東京にきました。
新宿に直行して、局アナnetのミーティングに出席。

子どもへの発声教育について話し合いました。

自分の声で、自分の言葉で、相手に気持ちを伝える

これは生きる上でとても大切なことです。
子どもの時からレッスンを始めましょう。

でも、しゃべれるのは当たり前
どうして子どもにわざわざ時間とお金をかける必要があるの?
と思う親は多いでしょう。

アナウンサーも訓練と実践で鍛えられます。
それを子ども時代に体験したら
自信もつくし、コミュニケーション力もアップします。

デジタル化が進む中、自分の声で、自分の言葉で
自分の気持ちを伝えることが減りつつあります。
だからこそますます重要になってくるのです。

子どもレッスンを私も始めようと思います。

2月までやることがたくさん…と思っていましたが
今日のミーティングを機に、さらに増えそうです。


局アナnetのミーティング後、ランチをして
児童文学の合評会に移動して合流。
未来の児童文学作家たち?の集まりです。

1年前に書いた作品を批評してもらい
終了後、軽く飲み会に参加。
こちらも刺激をもらいました。

他の方々の原稿を読む時間が取れなくて
東京へ向かう新幹線の中で読みました。
初めて参加しましたが、温かく迎え入れてもらいました。

ただいま移動して夫の実家に向かってます。
夫も娘も来てないのに
ひとりで行きます♪

18時には着きたかったけど
2時間もオーバーしてしまいました…
遅くなってごめんなさーい!

一日お疲れ様でした。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。