2012年03月11日

語りの発表会

今日は
1年以上にわたって学んできた「参加型のおはなしの発表会」でした。

プログラムは

〈午前の部〉
*「はじめのおはなし」
*「しあわせハンス」 (グリム)
*「おじいさんならできる」(ヨセフのすてきなコート)
*「ヒーヒラタラー」 (沖縄)

〈午後の部〉
*「おはなしおはなし」(アフリカ)
*「こおろぎチビコのむこさがし」(アラブ)
*「ヘビくんとカエルくん」(アフリカ)
*「めんどりとゴキブリ」(アメリカ)
*「アナンシと亀」(アフリカ)
*「空のはなし」(アフリカ)

午前・午後と盛りだくさんの内容でした。
なぜか?アフリカのおはなしが多いですね(笑)
どれもこれも楽しくて、中にはほろっとさせられたり、
考えさせられたりするおはなしもありました。

私はゴキブリの旦那でしたが(笑)
楽しく歌って踊ってきました!

朝の準備から夜の打ち上げまで、丸一日たっぷりでした。

今日をもって、1年以上一緒に学んだ仲間たちとお別れなのですが
それもまた信じられない気がして、寂しい思いもいっぱいです。

参加型のおはなしはずっとずっと苦手でしたが
苦手意識もなくなり、楽しくできるようになりました。
私のこれからの語りにも取り入れられそうです!


打ち上げの時
「声がいいから、うたの入った語りもいいんじゃない?」
と言ってくださった方がいました。

うたの入った語り...
これまた苦手なもので、これまで語ったこともないし
あえて避けてきたのです(笑)

どういう節にするかとか
語りとかけ離れてしまわないように歌うとか
考えなければならないことがたくさんある気がします。

じゃ、苦手なものを克服ってことで
今度はうたの入った語りに挑戦するか...?!


posted by ゆり at 00:00| Comment(2) | おはなし会&昔話&語り&朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
lucaさんからいただいたコメントをこちらにうつしました。
記事をアップするのが遅く、先に別の記事にコメントをいただきましたので。

***************************************************

昨日 お会いした森です。
わたしも参加型のレパートリー10くらいもっています。参加型はとてもすばらしい語りのアイテムです。聴き手のみなさんとひとつになれてしまいますから。
幼稚園でもデイケアでもどこでもできるし 民話ならたいてい参加型に変えられます。

語り・ストーリーテリングの本質は ひらくこと つながること。山崎さんはひらき つながることのできるストーリーテラーなのでしょう。これはわたしの勘ですけれど。お子さんに語れるというのはすばらしいことです。どうぞたのしまれてください。
ぜひ 発表会のことUPしてください。それから 二人語り 三人語りも素敵だけれど おひとりでも 語ってくださいね。....ぜひ聴かせていただきたく思っています。

Posted by ゆり at 2012年03月12日 10:56
森さま

昨日はお越しいただきありがとうございました。
ブログを見てきてくださったとのことで、とても嬉しく思いました。
声をかけてくださってありがとうございます。
お会いできて嬉しかったです!
バタバタですみませんでした。

名刺をいただいたとき「lucaさんかな」と思いました。
mixiで2〜3年前に(?)やりとりさせていただいたことがありますよね?

まだまだ語りは未熟者ですが、
もう場数を踏んで成長するしかないと思っています。
どうぞご指導よろしくお願いします。

参加型の語りができると語りの幅が広がりますね!
末吉さんの講座はとてもいい勉強になりました。

今度「戦争と平和をテーマにした語り」のイベントをされるんですね。
(3/30 11:15〜 久喜市中央公民館 無料)
残念ながら私はすでに用事があって伺えませんが、いい会になることでしょう!

またお会いできることを楽しみにしています。

Posted by ゆり at 2012年03月12日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。