2012年03月14日

ご来場いただきありがとうございました

かたりんぼ物語公演1
                               (花:プリムラ)

記念すべき「かたりんぼ 物語口演」第1回でした。

告知からこの日まで3週間しかなく、
私も宣伝が下手なもので(^^;
本当に開けるのか不安もありましたが、
まずは開くことができたことに感謝です!!
ご来場いただきました皆様ありがとうございます!


3月のテーマは

あの日から1年 震災に寄せて

〈プログラム〉
*「だんごどっこいしょ」 (日本の昔話) 
*「賢い願い事」(イギリスのストーリーテラー タフィー・トーマスさんに聞いたおはなし)
*「仕事を取り換えたおやじさん」 (ノルウェーの昔話)
*「みちびき地蔵」(宮城県気仙沼市大島の民話)

 お菓子:六本木ケーキ(クローバー) 紅茶:アフタヌーンティー(アフタヌーンティー)  
                                          6(2)/21

私の不手際があり(すみませんでしたm(--)m)
初っ端からおまけのおはなし(だんごどっこいしょ)
1日に4話語ったのは初めてです。
レパートリーが少ないので、もっと語れるようにしないと。

「賢い願い事」は去年の秋に来日した
イギリスのストーリーテラー タフィー・トーマスさんから聞いたお話です。
ユーチューブで聞けます。お話そのものは1:55くらいから始まります。
http://www.youtube.com/watch?v=BSE5uu3bvUE&feature=related


「みちびき地蔵」は津波がテーマの民話。
震災を機に脚光を浴びたそうです。
まんが日本昔話にもあります。(先週知りました)

「みちびき地蔵」はお話そのものにすごくパワーがあります。
練習中にパワーが受け止めきれず、1日中断しました。
(あり得ない...と思いましたけどね)

震災を振り返り、このお話を語りました。

民話は「その土地にまつわる話で、その土地に生きるための知恵」が語られるので
生きることと直結し、パワーがあるのかもしれませんね。

これまで民話を語るのは避けてきたのですが
民話もいいなあと思いました。

おはなし会の後は、お茶会を開きました。
知らない方たち同士で、お一人の参加の方もいらして楽しんでもらえるかなあ?
と思っていたのですが
和気あいあいとはいかないと思いますが、
人数も少ないせいか、和やかなお茶会で、
こんな非日常の不思議な交流会もおもしろいかも...と思いました。


かたりんぼ物語口演第2回は 4月12日(木)の予定です。
新年度の初めで、なかなか忙しい時期だとは思いますが。

私がひとりで語っているだけだとマンネリ化して行き詰ってしまう気がするので
来月以降はゲストの語り手を招いたり、
いずれは音楽の方もお願いしたりするなどしたいと思います。

そうそうささやかですが、収益の一部は震災復興のために寄付させていただくつもりです。
ご報告は後ほど。




posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | おはなし会&昔話&語り&朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。