2012年06月14日

家庭教育学級・打ち合わせ

講師のお話をくださった小学校のPTAのお母さま方が
物語口演に来てくださいました。
口演終了後、打ち合わせをしました。

私の考えがまとまってなくて、本当に申し訳ありませんでした!

絵本は絵本で、講座を開いて講師をしていました。
ストーリーテリング(昔話の語り)はストーリーテリングで
今、語りの勉強会で(学ぶ身でもありますが)お話などもさせていただいています。
私の中でふたつがうまくリンクしてないんですね...

講座でお話させていただくようなパーツは
自分の中に散らばっているようなので
それをうまくリンクさせ、組み立てることと
足りない部分を補うための勉強と
あと絵本の読み聞かせもやらなきゃ、と思いました。
「語り」ばかりで「読み聞かせ」は最近してないんですよね...

自分の中でうまくまとまっていなかったし
テーマに合ったお話ができるかどうか自信もなかったので
お断りされてもいいわ、と思っていたのですが
講師として迎えてくださるようで、とても嬉しく思いました。
ありがとうございます。

まだ時間があるので、内容を考えて、組み立てを考えて、資料も読まなきゃ。

9月は「物語口演」ではなく
講座の講師をさせていただく前の「プレ講座」を開きます。
詳細は8月。
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 講師(講演) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。