2014年05月10日

図書館でのおはなし会

ボランティア活動としては最後のおはなし会です。

素話のみのおはなし会。
ろうそくを灯して語りました。
ろうそくを灯してのおはなし会は最初で最後。

30分のおはなし会で私は

*「ネコの家に行った女の子」
  『子どもに語るイタリアの昔話』(こぐま社)

を語りました。

3歳〜小4まで、10人の子どもと5人の大人が
30分のおはなし会を
すごく熱心に聞いてくれました。

実は3歳の子は途中退席かも・・・?と思っていました。
終わってからお母さんに
「すごく熱心に聞いてくれましたね。すごいです」
と話しかけたら、
「途中厳しかったんですが・・・でもこういうふうに
おはなしを聞く機会はないので」
とお母さん自身がおはなしを楽しんでくれたことが分かりました。
こういうのって子どもに伝わりますよね。
ありがたいことです。

一緒に組んだ方はベテランさんで
思わずおはなしに引き込まれ
途中で「あ、次、私が語るんだった」と
現実に引き戻されました(笑)

帰り道・・・
ミツバチが(撮れてませんが)
忙しそうに飛び回っていました。

20140513_224520.jpg

天気もよくて心も晴れ晴れ。
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | おはなし会&昔話&語り&朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。