2014年11月16日

昔大学補講

2日間分の補講を一日で済ませるという大変な一日あせあせ(飛び散る汗)
2日共休んだから仕方ないのですが・・・

80分×6コマ
昼休憩が20分、他は5分休憩というハードな日程。
4コマ目で集中力が切れ、5コマ目でとうとう力尽きました・・・
ちょびっとウトウトしてしまいました。
決して眠くなるような講義ではないのですが。
聞きそびれたところが気になる・・・


グリム童話はあまり語らずにきたのですが
それでも語りたいお話は、必ず「初版」に目を通すようにしてきました。

出回っているのは第7版(最終版)が多いのですが
第7版は語りづらくて。

小澤先生の講義で「やっぱり」と思いましたが
版を重ねるにつれ「読み物」としてよくなっていったのです。

初版は「語りとしての話」が見えます。

小澤先生は「第2版」までがいいとのことで
小澤先生の「グリム童話」は第2版を訳してらっしゃいます。




「読み物」はもう「書き言葉」になってしまっているので
それを「語り」にするのは、私には厳しいです。
でももう「日本神話語り」の準備をしているので
グリム童話を語ることはありませんが。
posted by ゆり at 23:44| Comment(0) | おはなし会&昔話&語り&朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。