2014年08月02日

心を揺さぶる"間の芸術"を読み解く『音の間・ことばの間』

ワークショップ&舞台。
作品は宮澤賢治の「やまなし」「龍と詩人」

第1部のワークショップでは
「やまなし」の朗読に音をどうのせるか、音楽をどうつけるか
というワークショップ。

そう、朗読や語りに音楽がつくといいですよね〜
でもつけてもらう側としては、全然分からないんですよ。
だから今回、どうつけるか、というのは本当に勉強になりました。

なので、舞台を楽しみに行ったというより
勉強に行った感じです(^^;

でもでもすっごくよかったです!

第2部で演奏されていた楽器がすごく気になって
終演後、舞台に置きっぱなしの楽器を暗がりの中で
じ〜っと観察しました。
さすがに触れませんからねー

そうしたらロビーに
演奏者であり講師でもあり和田さんがいらしたので
質問させてもらいました。

「太鼓は無理ですが、鈴みたいなのと鉄琴みたいなのは何ですか?」

熱心にメモしていたら
「語りをされるんですか?」と唐突に言われて
とっても驚きました!!!

「・・・はい、します」

「僕の周りの役者さんでも
自分で演奏して語られる方いますよ」と。

はい、まさに語りで使えるじゃない!と
使うつもりでメモしてました。
それを言い当てられて本当に驚きました。
それと「語り」という単語が出てきたことと。


さあ家に帰ったら買うぞー。
Iさんに
「また買ったの〜。いつ使うの〜?」
って突っ込まれそうだけど。

「今持ってるのは30人くらいまでの楽器だもん。
今度のは150〜200人くらいまで行けるんだよ〜」

そう言えば、2部の舞台は楽器ばっかり見てて
朗読聞いてなかったよ・・・

スレイベル




エナジーチャイム


posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 楽器・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

「アナと雪の女王」楽譜

買っちゃいました〜

娘もピアノの先生に教えてもらえるようでよかった!




posted by ゆり at 21:48| Comment(0) | 楽器・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

胡弓

今年から胡弓を習い始めました。
中国の二胡じゃくて日本の胡弓です。

そもそも教室は少ないですが、琴、三味線の先生が教えてくれるところが多いようです。

いつまで続けられるかなあ…と思いながらレッスンを受けています。
まだ楽器は持っていません。
でも独特の音色やレッスンそのものは楽しいです^^

先生は目が不自由なのですが、
恥ずかしながら、この年齢まで、そういう方たちと出会う機会がありませんでした。
体験レッスンのときに、さらっと
「私、視力はゼロなんですけどね」と言われました。
言われるまで気づかなかったのは、私がドンカンだから??
でも、身構えることなく「なあんだ。普通だ。私たちとおんなじだ」と思いました。
「障害は特別なことじゃなくて、個性」を実感できたのは、大きな収穫だと思います。(この歳にして)

先生はお願いするのも上手で
「そちらにあるのを取ってくださる?」
「あ、はーい」
なんて感じのやりとりです。

今回初めて、レッスン終了後、一緒にコンビニに行きました。
杖と…そっかぁ、腕組んで行くんだぁ、と普段こんなに他人と近づくことはないので、ちょっとどきどきしました。(先生は女性です。念のため)
気負うこともなく、私は初めて入るコンビニだし、案内も楽しかったです^^


邦楽を習うのも初めてだし、この教室に通い始めて
こんなに「いろんな初めて」を体験するとは思わなかったな。

posted by ゆり at 13:09| Comment(0) | 楽器・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

一弦琴と月琴の合奏

慌ただしい一日。
というか慌ただしい1週間の始まり。
先週入れようと思っていた用事や入れていた用事が
今週になだれ込んできてしまいました。

和楽器(座学)の講座、最終回。
半年間の講座でしたが、行けなかった回が本当に残念でなりません。

最後の最後に一弦琴と月琴の合奏を聞かせていただきました。
明治時代はもしかしたらこんな合奏もあったかもね・・・って。
月琴は坂本竜馬の妻、おりょうさんが弾いていたことで有名ですが
坂本竜馬のお兄さんが一弦琴を弾いていたらしい、とのこと。

一弦琴と月琴の合奏と歌が本当に心地よかったです。
夢見心地で聞いてしまいました。
そのまま眠りに落ちてしまいそうでした。

講座は、4月からまた新しく半年単位であるようです。
残念ながら都合がつかないので通えませんが
講座はこちらです。

NPO法人かわさき市民アカデミー
http://npoacademy.jp/
posted by ゆり at 23:17| Comment(0) | 楽器・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

クレヨンハウスへ

クレヨンハウスへ行きました。

鉄琴(グロッケン/ペンタトニック7音)購入。

グロッケン

曲が普通に弾けるダイアトニックと半音階は持っているんですが
ペンタトニック(ド・ファなし)は持ってなかったので・・・

夕方から夜にかけて、娘がずっと弾いてる。
ダイアトニック(と半音階)は全然興味なかったのに。
響きとか音階が違うからかな〜?

こちらは来週のおはなし会で使います。


posted by ゆり at 22:55| Comment(0) | 楽器・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。