2014年10月21日

勾玉巡り旅

勾玉を買いに出雲・玉造温泉へ!

雨の予報も出てましたが、お天気に恵まれました。
晴れ女〜晴れ

広島バスセンターからバスに乗って玉造高速で下車。
車でお迎えにきてもらい「いずもまがたまの里伝承館」へ。
(電話するとお迎えに来てくれます)

20141021_134131.jpg

大きな勾玉がありました!
重さ75kg超。
比較できるように写せばよかった。

20141021_134113.jpg

ここへ来た目的は「花仙山産の勾玉を買うこと」
夫に言うと「バカじゃない」と言われそうであせあせ(飛び散る汗)
「玉造温泉に行ってきます」と出てきました(^^;

2年ほど前に花仙山で「50年ぶりに」採掘されたそうで
(関連記事はこちらhttp://www.magatama-sato.com/newsinfo/2013/01/post-166.php)
古代の人たちもこの花仙山の勾玉をしてたのかな〜
石を見てみたいな〜
欲しいな〜
よし、買に行こう!
と思い立ったわけです(^o^)

大きさを悩みましたがこちらにしました。

20141023_193408.jpg

不透明で深い色合いです。

ついでに勾玉ピアスも購入。
こちらは普通の青めのう。

IMG_20141023_195017.JPG

買い物を済ませ、伝承館の方に玉造温泉街へ送ってもらいました。
(これもサービスの一環です)

タクシーに乗り換えて「須賀神社」に行きたかったのですが
25分かかると聞いて断念。
往復して1時間。そんな時間は取れません。
日帰りで、正味2時間半弱の滞在時間しかありません。

温泉街をひとりぶらぶら。
足湯に浸かったり・・・

まがたま橋発見!

20141021_134221.jpg

湯薬師広場にやってきました。
美肌の湯。

20141021_134232.jpg

ボトル(¥200)につめて持って帰れます。
もちろん、お土産に持ち帰りです(^^)

すぐそばの玉造湯神社。
ここで勾玉を作っていたそうです。

20141021_134253.jpg

全然時間が足りないのですが、せっかくなので温泉へ。
公衆浴場「ゆ〜ゆ」へ(¥410)

露天風呂もあって、ホテルの立ち寄り湯じゃなくても
ここで満足できました!

タクシーに乗ってバス停に行き、一路広島へ。

20141023_193335.jpg

娘へのお土産はクッキー。
右隣りのボトルが持ち帰ってきた美肌湯です。

慌ただしい旅でしたが、目的は果たせたので「よし」です!
今度はもっとゆっくり行きたいよー。
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 日本神話関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

幸魂奇魂

「古事記」の世界を舞台にした
邦楽オラトリオ「幸魂奇魂(さきみたまくしみたま)」
2012年初演で、東京公演は初だとか。

行きたかったなあ・・・(;;)

posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 日本神話関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

『古事記』講座

先週見学した講座に申し込みして参加。

実際に参加してみて分かったのは、
解釈をしている講座だということ。
先生によって講座内容がだいぶ違うと思うけれど
今日の講座は、内容的に私には合わないなーと思った。
そう思いながら聞いてるのは苦痛・・・

見学だけじゃやっぱり分からないなあ〜
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 日本神話関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

『新版 古事記 現代語訳付き』 (中村啓信/角川ソフィア文庫)



古事記の講座のテキスト。
読み下し文、現代語訳、原文が載ってます。

買ったばっかりで、まだ全然読んでません・・・
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 日本神話関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

今週は引きこもり生活

今週はいっぱい本を読むぞーと思いつつ
なかなか進みません・・・
なんでかな?
「☆☆までに!」という目標を立てないとだめなのかなあ。

天気もいいので、お掃除に布団干しに・・・

神話の本が増えつつあるので
昔話の本を少し整理していたら
本棚から出てきました。

*『「知」のビジュアル百科 神話入門』



きっと読むつもりで買ったんだよね、私。
あまり記憶がないのですが。

世界のいろんな神話を「見る」ことができて
おもしろいです。
詳しいことが知りたければ、
それぞれの専門書を読まなくてはなりませんが
いろんな国の神話が一堂に集まっていて
神話の入り口としてはいいんじゃないかな〜?


春休みに実家に帰った時に本棚をチェックしたら
ちょこちょこ「古事記」絡みの本がありました。
「いつか読もう」と思ってたんだろうか・・・?
と振り返ってみたりするのですが
やっぱりあまり記憶がありません・・・(-_-)

記憶にないのに手元にある本を本棚に並べ
わーい、こんないい本持ってたんだー、私
となぜかもうかった気分でいるのでした(^。^)
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 日本神話関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。