2015年01月08日

冬の頂き物

クリスマス前に頂いた物・・・
なかなかアップできなくて・・・

台湾に嫁いだお友だちからは
台湾のカードと「金魚ちゃんティーバッグ」

20150108_203829-698d2.jpg

金魚ちゃんティーバッグは人気だそうです。
日本語で「台湾バラの香り紅茶」と書いてあります。
さわやかでフルーティー。
ティーバッグが金魚の形をしてます。

20150108_213739.jpg

ゆうこちゃん ありがとう
お礼を・・・と思っているだけで
なかなかお返しできなくてごめんね!


そして もうひとつ。
私の朗読の恩師 河面十恵子先生(福岡在住)から。
秋に開かれた「朗読会」のDVD!
ジャケットに生写真を入れてくださいました!
先生、素敵〜

20150108_203529.jpg

夏目漱石「こころ」の朗読
年末に年賀状を作りながら聞きました。
もう第一声から「先生には全然かなわないわ〜」
と思いました(^_^メ)
何より安定感・安心感があると言うか・・・
己の未熟さを改めて思い知ったのでした・・・

はい、今年もがんばりますexclamation
期待しててください(笑)
posted by ゆり at 21:54| Comment(0) | 朗読&朗読講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

朗読講座

朗読の一日講座
私が受け持つ予定でしたが
私が9月をもって辞めさせていただくことにしたので
10月から担当する新しい講師の先生が担当しました。

カルチャーセンターの方から要望があり
私も立ち合いで参加しました。
楽しく勉強させてもらいました。


朗読講座は今日を持って一旦終了。
12月の朗読会が終われば、
朗読の活動も一旦終了かな?

語りがお休み中なので
そろそろ語りの活動もしたいこの頃です。
posted by ゆり at 23:28| Comment(0) | 朗読&朗読講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

朗読講座でした

月2回「中国新聞文化センター・メルパルク教室」で
朗読講座の講師を務めています。

今日は
*「夢十夜」(夏目漱石)
より、第一夜・第三夜を読みました。



私は第一夜より第三夜の方がイメージしやすいのですが
受講生の皆さんは第一夜の方がイメージできるようでした。

聞いていると、それが伝わってくるのが朗読の魅力ですね。


この朗読講座ですが
団体より派遣講師の形で、講師を務めていましたが
9月を以て講師を辞めさせていただきます。

とても楽しい講座で
受講生の皆さんにはただただ申し訳ないの一言に尽きますが
色々悩んだ末に決心しました。

10月から後任の講師の先生になります。
それに伴い9/22に予定されていました一日講座は
後任の講師の先生が主導で行います。(私も同席します)


これからしばらくは「児童文学の朗読会」の方に専念しますが
落ち着いたら「日本神話の語り」にシフトします。
(それ以外の仕事もあるんですが「語り・朗読」については)

朗読の方は、落ち着いたら
個人レッスンの募集でもかけることにしましょうか・・・
募集をかけたところで、
受講希望者がいらっしゃるかどうか分かりませんが。


今回は自分で決めたとはいえ
相変わらず変化の多い道を歩んでいます。
ストレスの多い道とも言うのかもしれません(笑)
飽きなくていいんですけどね。
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 朗読&朗読講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

朗読教室でした

月曜日は月2回朗読講座の講師をしています。

今日は
小泉八雲作「雪女」を読みました。

小泉八雲の作品は大好きです。
外国人であるラフカディオ・ハーンは
妻のセツから日本に古くから伝わるお話を語ってもらうことで
たくさんの作品を生みだしたわけですからね。
「昔話」に通じるものもあって好きなんだと思います。


前回の講座から受講生の皆さんの前で
「朗読」するようにしました。
やっぱり聞いてもらって耳を鍛えてもらった方がいいので。

「先生の朗読を聞くのが好きです」
と今日、受講生のおひとりに言っていただき、
とても嬉しく思いました。
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 朗読&朗読講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

朗読講座でした

本   中国新聞カルチャーセンターで    本
本朗読講座の講師を務めさせていただいています本

7月から新しいタームが始まりました。
ほんの少し新たな気持ちでスタートです。

今まで思うところがあって
講座内で、私自身は朗読せずにきたのですが
「やっぱり読もう」と、
今日は受講生の皆さんに交じって朗読しました。

「先生の朗読が聞けてよかったです」
と講座の終わりに感想を述べてくださった受講生の方がいらっしゃいました。

朗読は(朗読に限らずナレーションやアナウンス原稿も)
まずは先生の真似をしてみるといいんですよ。
先生じゃなくても気に入った方の読みを真似してみるんです。
それを自分の読みにしていく・・・

これからは講座内でがんがん読んでいきますよーexclamation
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 朗読&朗読講師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。