2014年12月16日

ライアーを持った人を発見!

道を歩いていたら「ライアー」を肩から下げた人とすれ違いました。
数歩進んだのですが、振り返って
「すみません、それライアーですか?」
とほぼ反射的に声をかけてしまいました!

ライアー人口は少ないので
「ライアー」というだけでつながれるし
しかも全国的なつながりがあります。

「すみません」と声をかけた段階で怪訝そうな顔をされましたが
「それ、ライアーですか?」と言った瞬間に
お相手のお顔がほころびました^^

だからって用事があったわけじゃないんです。
声をかけたはいいけれど、
「え〜っと」みたいな(笑)
ライアーを見かけたのが嬉しくてつい声をかけてしまったんです!

その方はレッスンに行くところで
もうすぐそばが先生のご自宅とのことで
入り口まで歩きながらご一緒させていただきました。
レッスンのことなどを伺いつつ、先生の連絡先も頂きました。

先生のご自宅は、私が立ち寄った友達のマンションの
隣の隣のビルでした。
世間って狭いなあ(笑)

ライアー、再会しようかな?
友達に貸していたライアーも戻って来たし。
それにはウクレレのレッスンを辞めないとなんだけど。
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | ライアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

ライアー&うたのレッスン

忙しくて全然練習してないのですが、
月に一度のライアーレッスン。

ちょっと前から歌のレッスンも併せてお願いしています。
先生は声楽出身でライアーで弾き語りもされます。

歌の入った語りに抵抗があり、それなりに聞いてもらえるくらいに歌えたらなぁ…と常々思っていました。

先生は私の語りを何度か聞いてくださり
「私の語りに合った歌を指導していただけるかも」
と思い、歌のレッスンもお願いしました。

そうしたら…予想外にも!?
ライアーの弾き語りも教えていただけることになりました(*^^*)

弾き語りはやりたいと思ったこともありませんでしたが、
ライアーの世界が広がりましたぴかぴか(新しい)

道のりは長いけど、語りと合わせてできるようになったらいいな黒ハート

またひとつ夢ができました。
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | ライアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

ライアー・交流のつどい

私にとっては2年半ぶりのライアーの発表会でするんるん

「ライアー劇場SAKURA」で、先生と2人のペアで出ました。
6分の持ち時間で、「ブーレ」(バッハ)と「ガボット」(バッハ)の2曲弾き
イギリスのストーリーテラー、タフィー・トーマスさんから聞いたお話
*「賢い願い事」
を先生のライアーの音色に乗せて語らせていただきました。

ライアーはいっぱい間違えましたあせあせ(飛び散る汗)

でもいろんなグループのライアー演奏が聞け、
心地よいライアーの音色に包まれた幸せな時間でした。
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | ライアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

キンダーハープの講座

娘ではなく、私のキンダーライアー(キンダーハープ)の講座へ向かっているところ。
風邪を引いてしまって休みたかったけれど、
ずっと参加できずようやく参加できる初めての講座だから
何となく休むのも気が引けて...

どんな集まりなんでしょう?
楽しみ。
posted by ゆり at 09:13| Comment(0) | ライアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

ライアーの集まり

年に一度の大きな集まりに、初めて参加しましたるんるん

100人弱のライアーの集団。
普段はない集まりの中に身を置くだけで、楽しい気がしてきました。
ライアーの台数も圧巻です!

北は東北から南は九州まで各地から参加されていました。
去年まで住んでいた福岡から、私のライアーの先生や娘のライアーの先生なども参加されていて
久しぶりの再会にとても嬉しく感じました。

いつもは個人レッスンなので
合奏の心地よさを実感できる数少ない機会なのですが、
練習不足でうまく弾けない課題曲が多く、ついていくのに精いっぱいで
心地よさを実感する余裕が今回はありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

ライアーに浸った非日常の一日でした。
posted by ゆり at 22:04| Comment(0) | ライアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。