2012年11月17日

人形劇観劇

午後は娘が通っていた幼稚園に行きました。

お母さんたちのサークルのおまつりがあり、
人形劇の公演を見ました。

演目は「金のガチョウ」(グリム)

やさしい空気の中
おはなしがすすみます。

何か月か前まで
私もあちら側(演じる側)で参加していたんだな
こんな素敵な雰囲気に包まれて
やっていたんだな、と思いました。

生憎の雨でしたが
今日は午前も午後も
心に栄養をもらいました。

フェルト人形
posted by ゆり at 23:14| Comment(0) | 人形劇 (2010.11~2012.2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

今日の人形劇の公演

M小 2年生 3クラス

*「ならなしとり」

どのクラスもとても真剣に見てくれました。

「これで終わります」と言った後は、先生が声をかけて子どもたちを教室へ戻すよう促すのですが
公演後、余韻が残っていたのでしょうか、
ある男の先生がぼーっとされて、しばらく教室がシーンとなりました。

ようやく我に返った先生が「自分が声をかけなきゃいけない」と気づかれました。
たぶん、子どもたちよりもおはなしの世界に入り込まれたのだと思います。

メンバーの中でもそんな話になりましたが、大人にもこんなふうに見てもらえると嬉しいですね。



posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 人形劇 (2010.11~2012.2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

人形劇の公演

SS小 2年生 4クラス

*「ならなしとり」を上演

インフルエンザが流行っていてお休みの子も多かったようです。

読み聞かせや語り、人形劇も
終わった後、子どもたちに「感想を求めない」のが基本的なルール。

以前は頑なにそう思っていましたが、
最近は上演後、感想を子どもたちに述べさせる先生を容認するようになってきました。

もちろんできれば聞かない方がいいと思いますが、
言いたいことがある子は言ってもらってもいいかなと思うようになってきたからです。
本当に言いたいことがある子は、終わった後にちょこちょこと言いに来てくれます ^^

ただ今日は強制的に感想を求める先生がいらして、あまり後味がよくありませんでした...
強制的に指名し、ただ「楽しかった」と述べた子に「どんなところが?」「どんなふうに?」
さんざん突っ込んだ挙句
「皆さんには感想を書いてもらいます」と。

せっかく楽しく観てもらったのに
子どもたちも楽しさ半減でしょうね...

残念。
posted by ゆり at 00:00| Comment(0) | 人形劇 (2010.11~2012.2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

人形劇の公演でした

娘が通っていた幼稚園で公演がありました。
クラスごとに3公演。
どの子も熱心に見てくれました。

私が携わっている人形劇は賑やかなものではなく、静かに見たり耳を傾けたりするもの。

日常の喧騒から離れたちょっと違った時間に心が洗われます。
posted by ゆり at 13:47| Comment(0) | 人形劇 (2010.11~2012.2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

人形劇公演

午前中は人形劇の上演。
今回は「ならなしとり」

いつもより公演日が早く、練習も少なかったし、今週水曜日木曜日の練習でもなかなかうまくいかず、リハもままならなかったけれど...

本番はうまくいきました!!!

「本番に強いね」と終わった後に言ってもらえましたが
人形劇はチームプレー。
我々人形劇の演じ手と会場の観客の気がうまく合って、いい具合にできたんでしょうね。
ここ最近張り詰めていたのが、一気に緩みました。

無事に終わってよかったるんるん
posted by ゆり at 18:20| Comment(0) | 人形劇 (2010.11~2012.2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。